menu close

日記 Author/ 森 元宏

福崎秋祭り

ブログ記事が 秋まつりの連投記事になり申し訳ございません( ;∀;)
今年のお祭りは3年ぶりの秋祭りということもあり各村準備に本当大変でした。
宵宮 本宮と行われ 本宮には福崎西中学校校区の13台の屋台が二宮神社に集まり宮入りを通常行います。今年はその中の6村が宮入にさんかすることとなりました。
私たちの村、新町も参加するとの決定から色んな障害にぶち当たりながらも準備を進めてきました。 一番の難題は コロナ感染防止 練子さん達の集まりでした。。
通常80人から100人の練子さん達で 1トンもある屋台を担ぎます。担ぐ際も2mもの距離を取ることは不可能。マスクをして担ぐことも苦しくて大丈夫だろうか??また食事はどうしよう?? 弁当にしようか??何人分用意したらいんだろう??通常でもバタバタな準備にもかかわらず、それに追い打ちをかけるかとの如くに他村との打ち合わせでもバタバタと。今年の運行委員長はじめとする3役は本当に大変だったと思いますが、逆光を跳ね除け ポンプ車に乗って村中に放送 告知 マスクをつけての練り、宮入もさらば練りも決定と通常とまではいけないですが 今できる最大限秋祭りができるようにまで準備できました(^^♪
当日 宵宮はいいお天気で祭り日和(^^♪
本宮は生憎のお天気 お昼からは 大雨☔☔☔。。。
当日までもこんな障害が。。。 3年ぶりの秋祭り 来年以降の祭りに繋げる祭りをしたいと6カ村の運行委員長の暑い気持ちで宮入も決行。。
雨でも練子さんが残ってくれ最高の宮入ができました(^^♪

今年は次男も乗子として祭りに参加でき無事宮入もできて本当によかったです(^^)/


運行委員長はじめみなさまお疲れ様でした(^^)/




実際にFRS工法を行っている
動画などを公開しています

その他の記事を見る OTHER ENTRY