menu close

フルリフォーム FULL REFORM / HOME RENOVATION

「暮らしやすさ」と「安心安全」
を大切にしたリフォーム

大切にしていること 「暮らしやすさの提案」

変化する「暮らし」にあわせる
リフォームをご提案

「家」の主人公はお客様でありそのご家族です。はじめは二人でも子どもが生まれ、成長しやがて巣立ちまた二人になる。ひとそれぞれに「暮らし」は変化し、当然「暮らしやすさ」も変わります。私たちはそのとき、お客様がイメージしている家を、そのときの生活スタイルに合わせて、一緒に考え、作り上げていきます。
これまで多くのお客様の暮らし、悩みを聞き、それを解決してきた長年のリフォームの経験があります。お客様視点で、お客様が生活のしやすい、快適な住空間をご提案をいたします。

参考パースを見る
勉強ははリビングでする方が良い、兄弟のためのスペース
使いやすさを考慮して、開き
やすい3枚ドアの収納
家族の様子をみながら料理や洗いものが
できるようにアイランドキッチンへ

大切にしていること 「安心安全な家」

家に悪さをする要因を見つけ
しっかり取り除く

家が、安全であること。家は安心できるものであって、凶器になってはいけません。
今までいろいろな家を見てきました。老朽・腐朽、耐震、またカビなどの空気環境、ヒートショックなどの温度差の断熱、など、家によって問題点はさまざま。これらが住む人の健康や怪我の原因となり、家を凶器にしてしまうかもしれません。
見た目だけではなく、この凶器になりうる要因をしっかり取り除くことが大切だと考えています。

柱や壁、床など経年劣化による
汚れと痛み
お風呂場などの水廻りはカビによって、
健康被害が心配されるケースも

フルリフォームのときに
おすすめしたい
熱対策とカビ対策法

熱対策 【ガイナ】
塗布するだけで
遮熱+断熱+αの効果

  • POINT1

    ロケットに使用する塗料の応用品、抜群の遮熱性

  • POINT2

    遮熱だけではなく、防音や遮音の性能も高い

  • POINT3

    施工は塗るだけ。室内屋外にも使える手軽さ

  • POINT4

    約50色のおしゃれなカラーラインナップ!

当社のある福崎町周辺では、土壁の断熱性能が低い住宅が多くあります。断熱性能が低いと夏熱く冬寒い。エアコンの効きが悪い。結露に困る。という問題が起こります。
住宅リフォームでも、断熱性能はとても大切です。断熱性能を向上すると、ヒートショック予防や光熱費の節約、地球温暖化対策などに効果がある言われ、建築基準法でも計算・説明するよう義務化され重要視されています。断熱性能を高くするには、熱の侵入を物の熱抵抗により伝えにくくすればいいので、壁を厚くするほど断熱になりますが、そうすると部屋が狭くなりますし、大規模な工事になってしまいます。そこでおすすめしたいのが「ガイナ」です。

ガイナは密度の高い特殊セラミック素材を含んだ塗料で、その塗装面に接する空気の温度と即座に同じになるという性能があります。ガイナを外壁に塗れば、夏の高熱の気温と同じ温度になり、その温度を赤外線放射(跳ね返し)し、室内への熱の侵入を軽減させます。 ガイナを室内側に塗装すれば、塗布した壁や天井がエアコンの冷気と同じ温度になるため、熱の逃げが少なくなり、体感的にもより涼しく感じます。この技術は、ロケットの先端に使われている塗料の仕組みを応用した製品です。

有機溶剤等危険物を使用していない水性、室内空気環境の安全性の目安となる「F☆☆☆☆」を取得しています。JAXA COSMODEのロゴマークが付与された第1号商品です。

また、ガイナは防断熱や遮熱の効果だけでなく、音や遮音の性能も高く、遠赤外線を放射し、水分子と化合することによりマイナスイオン化します。それにより空気中に浮遊しているにおいの原因物質を囲ってくれ、消臭効果も期待できるのです。当社でも、たくさんのお客様にご利用いただき、効果を体感いただいています。

ガイナについて詳しく知る

カビ対策 【FRS工法】
人にやさしいのに
噴霧だけでカビを根絶

  • POINT1

    人にも自然にもやさしい

  • POINT2

    表面だけでなく浸透してカビを根本から排除

  • POINT3

    噴霧だけのお手軽施工

  • POINT4

    2階建てなら足場なしで施工可能

こんなことに心当たりはないですか?
それはカビのせいかもしれません
  • 家に帰ると咳や鼻水が出る
  • 結露やじめじめが気になる
  • 塗装するには時期が早いが、北面や日陰の
    外壁汚れが気になる
  • 黒ずんだ汚れを見つけた

カビは真菌とも言われていて、世界には無数にいます。薬や食品の原料になる種類もありますが、中には喘息・アレルギーなどのカビ毒として人に危害を及ぼすものも。カビは一度発生してしまうと、コロニーを作りどんどん拡大します。黒くなり、ヌメヌメした状態はコロニーが大きくなったあとのものです。カビを除去する方法はいくつかありますが、取り除いてもすぐに元に戻るなんてことはありませんか?それは、カビ(真菌)そのものは死滅せず、表面だけが落ちているからなのです。また、空気中にもカビは浮遊します。お掃除でカビをゴシゴシなんてことは、大量にカビを吸うことになるので、避けたい行為です。本来は土の中に生息しているカビですが、木や革といった天然素材に限らず、紙や金属、プラスチックなど、どんな所にも発生します。

  • ペニシリウム属(アオカビ) 乾燥に強く、建物の塗装面によく生えている
  • クラドスポリウム属(クロカワカビ) ビニールクロスやタイル目地などに多く検出され、喘息やアレルギーの原因になっている
  • アルタナリア属(スズカビ) 食品の腐敗や外壁汚染の原因。
    紫外線に抵抗性がある
  • リゾープス属 畳や家具の裏側によく発生する

当社でおススメしたいのが、FRS工法です。
カビをこすったりすることなく、液剤を噴霧することにより、カビの核菌を分解させ、カビの根から除去する方法です。根絶と聞くと、きつい薬品のように聞こえますが、食品添加物に使われている成分と同じものも含まれますので、人にも植物にも影響が少ない特殊洗浄剤です。
なので、外壁に施工する場合も、植木が枯れたりすることもありません。また、人が地上で噴霧器が届く範囲なら、足場も使うことなく簡単に、施工できます。
ですが、その部分についたカビは除去できますが、空気中にカビも浮遊していますし、またカビが生えやすい環境がその場所にあることも事実。カビが生えにくい環境も整えていくことも、FRS工法をお届けする者としての使命だと思っています。

施工の流れ
  • FRS工法の依頼・検査

    ルミテスターと呼ばれる検査機器を用いてATPふきとり検査を行い数値化します。

  • 一部分でパッチテスト

    目立たない場所でどれくらい効果があるか一部分施工をしてみます

    ※その部分がどの種類のカビかを特定する必要がある場合は、フードスタンプにより培養をして、特定する場合もあります。(有料)

  • お見積り・ご契約・施工

    お見積りをご提出し、ご了承いただければご契約・FRSの施工となります。

  • 数値の確認・完了

    施工後、ルミテスターで数値チェックをし、お引き渡し完了となります。

施工前後のイメージ
施工後のカビ予防

換気扇の設置、換気の習慣化、吸湿剤の設置、庭木の剪定、断熱材の施工、カビで汚染されたものの撤去道具たちなどありますが、おうちの状況によりますので、「カビ発生を予防する方法」を個別にアドバイスさせていただきます。

FRS工法について詳しく知る

見本を見たい!直接ご相談したい! ショールームへのご案内

モリ・リフォームのショールームでは、リフォームに関するご相談に、どんなことでもお応えできるよう、設備の展示や、カタログを取りそろえてお待ちしています。

ご予約や事前のご相談など、
お気軽にお電話ください。

所在地
〒679-2214
兵庫県神崎郡福崎町福崎新318-1 アクセスマップ
営業時間
9:00~ 6:00
定休日
水曜日WednesDay
  • 営業時間外や、水曜日にしかお時間がない方もご対応できます。ご連絡ください。
  • 駐車場台数30台/車椅子の方も安心/子供さま用のおもちゃ・布団あり/クレジットカード払い可能